ユニフォームのオーダーでフットサルのチームの団結力UP

近年では男性か女性かを問わず、しかも幅広い世代の人たちが、フットサルを休日などに楽しむようになっており、それ用の施設も全国にたくさん開かれるようになっています。そもそもこのスポーツはどのようなものなのかを説明するには、サッカーの簡易版のようなものだと言うとわかりやすいでしょう。サッカーは最低11人メンバーが必要となり、また使用するコートも、屋外のかなり広い場所となります。そのためサッカーは大変人気の高いスポーツとは言っても、自分たちでプレイ使用すると、かなりハードルが高いものであるという難点があります。その点フットサルは最低5人と人数が少なめで済みますし、また使用するコートも小さめなので、屋内でもできるといったように、手軽に楽しめるのが大きな人気の理由となっています。

全員が同じものを着ると結束力が高まる

そのように人気のフットサルのチームを結成して楽しんでいる人たちの中には、自分たちで考えたデザインのものなど、ユニフォームをオーダーメイドで作って着ているという人が少なくありません。その理由として大きいのは、仲間同士の結束力を高めることができるという点です。何人かの集団で行うスポーツにとって重要なのは、息の合った連係プレーができるかどうかです。そのため練習においても、また実際に試合を行う場合であっても、チーム内の結束力が何よりも大事な要素となるのは言うまでもありません。そんな結束力を高めるのに効果的な方法が、チームに所属する全員が同じものを着るという、見た目から入るやり方なのです。しかも他の人たちが持っていない、自分たちのオリジナルのユニフォームをオーダーメイドで作って着ると、より一体感が増して強く結束できるようになることが期待できます。

意外と費用が大きくないのが人気の理由

ただここで気になるのが、メーカーが大量に生産している既製品を購入するのではなく、ユニフォームを自分たちで、オーダーメイドで作るとなると、その費用が高くついてしまうのではないかという点でしょう。いかに結束力が強くなるとは言っても、仕事ではなく趣味の一環として使用するもののために、それほど大きな金額は出せないという人は少なくないからです。しかし近年では印刷や縫製などの技術が色々と向上していることから、お手ごろな価格でオリジナルの服を作れる業者がとても多くなっているので、その点については心配の必要はないと言えるでしょう。チーム全員のユニフォームをオーダーメイドで作ったとしても、トータルで必要となる費用が決して大きくないというのが、そのような利用者が大変多くなっている理由なのです。